セミナーおよびイベント(すべて無料)

セミナー

10/28(水)

オープニングセミナー 10:30〜11:40 コンベンションホール(1F) 定員:240名

福島新エネ社会構想 〜未来を創る新たなエレルギーの先進地へ〜

1. REIFふくしま2020主催者あいさつ

福島県商工労働部長

2. 再エネ・水素政策及び福島新エネ社会構想の今後の方向性について

経済産業省資源エネルギー庁省エネルギー・新エネルギー部政策課 課長 山口 仁 氏

3. 福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)について

(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構
次世代電池・水素部 燃料電池・水素グループ 統括研究員 大平 英二 氏

4. 企業等講演

①福島県における風力メンテナンス事業及び今後の事業展開
 株式会社ユーラステクニカルサービス 国内設備運用管理部長 高木 晋洋 氏
②スマートコミュニティによる葛尾村の復興モデル事業について
 葛尾村 副村長 松本 弘 氏

5. まとめ

モデレータ 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会長 服部 靖弘 氏

福島再生可能エネルギーセミナー 12:30〜13:30 コンベンションホール(1F) 定員:240名

福島新エネ社会構想の実現に向けた再生可能エネルギー事業への取組

福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会の取組みの中から、県内企業等による再エネの先進的な取組について、REIFの場で県内外からの来場者に広く紹介し、福島県内における再生可能エネルギー関連産業の育成集積・取引拡大に寄与する。 

1. 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会会長あいさつ

福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会会長 服部 靖弘 氏

2. 会員企業による活動事例の紹介

① 風力
 シーメンスガメサリニューアブルエナジーPTYLTD日本支店 日本支店長 ラッセル・ケイト 氏
 地域主導型ふくしま風力O&M事業化WG(誠電社) 株式会社誠電社 開発営業部長 菅野 辰典 氏

② エネマネ(スマコミ)
 株式会社村田製作所 エナジーシステム営業部 エナジーシステム販売2課 マネージャー 木村泰崇

③ 水素
 根本通商株式会社 代表取締役社長 根本 克頼 氏

国際経済交流セミナー(日英同時通訳付、一部WEB) 13:45〜16:45 コンベンションホール(1F) 定員:240名

再エネ先進地ドイツ・スペイン・デンマークの専門家による再エネ経済セミナー
(一部、現地とつないでリモート開催)

福島県の海外パートナーの紹介

(公財)福島県産業振興センターエネルギー・エージェンシーふくしま 代表 服部 靖弘 氏 

(1)ドイツハンブルク州

①ハンブルク州経済大臣ビデオメッセージ

 Michael Westhagemann 氏 

②風力発電の事業構造と期待できる福島県企業との事業連携分野

 再生可能エネルギー・ハンブルク・クラスター代表 ヤン・リスペンス 氏
 企業紹介 2社

(2)スペイン・バスク州

①風力発電の最先端技術における福島県企業との連携可能性分野

 バスク・エネルギー・クラスタープロジェクト・マネージャー マルコス・スアレス・ガルシア 氏

(3)デンマーク王国日本大使館(リアル)

①気候変動問題を解決する風力・水素技術複合システムとその実践的効果

 デンマーク王国大使館 上席商務官 田中 いずみ 氏

(4)ドイツNRW州

①ドイツ/NRW州における最先端水素戦略と期待する福島県企業との連携

 エネルギー・エージェンシーNRW 燃料電池、水素、E-モビリティネットワークNRW代表 トーマス・カッテンシュタイン 氏
 企業紹介 2社

(一社)福島県再生可能エネルギー推進センターセミナー(県委託事業)
14:00〜15:50 プレゼンテーションルーム(4F) 定員:40名

主催者:(一社)福島県再生可能エネルギー推進センター

エネルギー政策の動向と今後の展望

講演1 再生可能エネルギーを主力電源にーその課題と展望―(14:00~14:50)
講師:東京大学未来ビジョン研究センター教授 高村 ゆかり 氏
内容:再生可能エネルギーを日本の主力電源にし、再エネ型経済社会の創造をめざす政策の議論が進行しています。再エネ主力電源化の課題と方策について考えます。
講演2 持続可能な地域社会を目指す再生可能エネルギー事業のヒント(15:00~15:50)
講師:公益財団法人東京財団政策研究所 研究員 平沼 光 氏
内容:再エネの普及には地域の役割が重要になるが、いかにすれば持続可能な地域の再エネ事業を構築できるか、そのヒントを考察します。

お申込数が定員に達したため、受付を終了いたしました。

10/29(木)

特別講演 11:00〜12:00 コンベンションホール 中継 中会議室(3F) 定員:240名
       ただし、受付は335名までは可能とします。

2019年ノーベル化学賞受賞 吉野 彰 先生を迎えて
テーマ 『リチウムイオン電池が拓く未来社会』

旭化成(株)名誉フェロー 国立研究開発法人産業技術総合研究所
ゼロエミッション国際共同研究センター 研究センター長  吉野 彰 氏

リチウムイオン電池の開発という業績で2019年ノーベル化学賞を受賞されました。受賞の理由は、Mobil-IT社会の実現への貢献とSustainable社会の実現への期待でした。
今回の特別講演では、「リチウムイオン電池が拓く未来社会」について、御講演いただきます。 

コンベンションホールでの公演は定員になりましたので受付を終了いたします。
今後のお申込み受付は3階中会議室での中継受講となります。

福島再生可能エネルギーセミナー 12:55〜15:55 コンベンションホール(1F) 定員:240名

(国研)産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所セミナー
~何が足りない!?再エネ大量導入~

1. 産業技術総合研究所ゼロエミッション国際共同研究センターの概要について

(国研)産業技術総合研究所ゼロエミッション国際共同研究センター 研究センター長 吉野 彰 氏

2. 福島再生可能エネルギー研究所(FREA)の概要と取り組みについて

①FREAの概要と研究開発への取り組み
 (国研)産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所
 再生可能エネルギー研究センター 研究センター長 古谷 博秀 氏

②被災地企業のシーズ支援事業の概要と事例紹介
 産業技術総合研究所ゼロエミッション研究戦略部 /(併)福島再生可能エネルギー研究所
 上席イノベーションコーディネータ 近藤 道雄 氏

③パネルディスカッション
 テーマ:「再エネ大量導入に向けたバッテリーや水素の役割」
 パネリスト:資源エネルギー庁 次長 飯田 祐二 氏
       福島県副知事 井出 孝利 氏
       東洋システム株式会社 代表取締役 庄司 秀樹 氏
       須賀川瓦斯株式会社 代表取締役社長 橋本 直子 氏
       ゼロエミッション国際共同研究センター 研究センター長 吉野 彰 氏
       福島再生可能エネルギー研究所 所長 中岩 勝 氏
 モデレータ:福島大学特任教授 小沢 喜仁 氏

 パネルディスカッションへご質問のある方は、FAXにて事務局(024-963-0122)まで事前にお寄せください。

(一社)福島県再生可能エネルギー推進センターセミナー(県委託事業)
14:00〜15:50 プレゼンテーションルーム(4F) 定員:40名

主催者:(一社)福島県再生可能エネルギー推進センター

地域新電力とシュタットベルケ

講演1 日本における地域エネルギーシュタットベルケの可能性について(14:00~14:50)
講師:一般社団法人日本シュタットベルケネットワーク 理事
   立命館大学経営学部 教授 ラウパッハ スミヤ ヨーク氏
内容:独シュタットベルケの事業モデル、その歴史と特徴を説明した上、日本の地域エネルギーの現状と課題を探ります。
講演2 浜松版シュタットベルケに向けて~浜松新電力の取り組み~(15:00~15:50)
講師:株式会社浜松新電力 代表取締役 平形直人氏
内容:再生可能エネルギーを活用した電気の地産地消のほか、地域課題解決に向けた取り組みについて紹介します。

お申込数が定員に達したため、受付を終了いたしました。

イベント

10/28(水)・10/29(木)

大手水素メーカービジネスマッチング 

令和2年10月28日(水)12:30~17:00 場所:3階 小会議室1・2・3
令和2年10月29日(木)12:30~16:45 場所:3階 小会議室2・3

大手水素関連機器メーカーとのマッチング

①旭化成株式会社
 令和2年10月28日(水)12:30~14:35
②東芝エネルギー・システムズ株式会社
 令和2年10月28日(水)12:30~14:35

③日立造船株式会社
 令和2年10月29日(木)12:30~14:35
④大陽日酸株式会社・大陽日酸エンジニアリング
 令和2年10月29日(木)14:45~16:50

マッチング内容・募集企業数

・水素メーカーとの個別面談方式 1社20分(あいさつ・企業紹介・マッチング・入れ替え)
・募集企業数 水素関連メーカー1社当たり 4~6社

お申込数が定員に達したため、受付を終了いたしました。

10/28(水)

大手風車メーカービジネスマッチング 10:15~12:15 場所:3階 小会議室1~3

大手風車メーカーとのビジネスマッチング

①シーメンスガメサリニューアブルエナジーPTYLTD日本支店(会議室1)
②GE Renewable Energy (会議室2)
③べスタス・ジャパン株式会社(会議室3)

マッチング内容・募集企業数

・風車メーカーとの個別面談方式 1社20分(あいさつ・企業紹介・マッチング・入れ替え)
・募集企業数 風車メーカー1社当たり 6社

すべてのマッチング・セミナーには定員がありますので定員を超えた場合には調整となります。

産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(FREA)視察ツアー 13:10〜16:20

日本の再エネに関する研究開発をリードする産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所の視察ツアー
(定員20名)

お申込数が定員に達したため、受付を終了いたしました。

産総研FREA

10/29(木)

スマコミビジネスセミナー 14:30~15:30 場所:3階 中会議室(105人)

セミナー内容① 多様なスマートコミュニティ実現のための重要なポイント

 福島発電株式会社 代表取締役社長 鈴木 精一 氏

セミナー内容② 福島県での再エネを活用したスマートコミュニティ構築に向けて

 福島県企画調整部エネルギー課 副主査 清松 美穂 氏

セミナー内容③ FSCCが目指すふくしまのスマートコミュニティ

 ふくしまスマートコミュニティコンソーシアム(FSCC) 室井 淳 氏

セミナー内容④ 再エネ利用統合システムとしてのスマコミへの期待

 産業技術総合研究所 福島再生可能エネルギー研究所 エネルギーネットワークチーム 研究チーム長  大谷 謙仁 氏

すべてのマッチング・セミナーには定員がありますので定員を超えた場合には調整となります。

バイオマスビジネスセミナー 15:45~16:45 場所:3階 中会議室(105人)

セミナー内容① 木質ペレットを使った49KW~2MWの発電と温水利用

 三洋貿易株式会社 機械・環境事業部 バイオマスグループ 担当課長 クラウディウス・デッケルト 氏

セミナー内容② 独楽矢祭 Spanner者木質チップ熱電併給プラントの用

 Spanner株式会社 代表取締役社長 O.バルテンシュタイン 氏

セミナー内容③ エントレンコ社CHPの紹介と活用事例

 アレンシス・ジャパン株式会社 営業統括マネージャー 黒田 麻友 氏

セミナー内容・募集者

・各社のCHPを中心にプレゼンと質疑
・プレゼン1社当たり 20分(質疑込み)

すべてのマッチング・セミナーには定員がありますので定員を超えた場合には調整となります。

出展者プレゼンテーション

(展示会場内特設ステージにて開催)

開始 10/28(水)
11:00 日本カーネルシステム(株) PVメンテナンス支援システム・高機能遠隔監視システム~太陽光発電システムの長期安定・安全稼働に関して~
11:30 ヒラソル・エナジー(株) AI/IoT技術で太陽光発電の資産価を値最大化する、ヒラソル・エナジーのPPLC-PVソリューション
12:00 ベルギー・フランダース政府貿易投資局 ベルギー・フランダースにおける再生エネルギーの最新動向
12:30 モバイルソリューション(株) 安全性の高い太陽光発電と地方創生SDGsのご紹介
13:00 デルタ電子(株) 太陽光自家消費時代がやってきた!~我が家、我が社のRE100%挑戦~
13:30 Spanner(株) Spanner小型木質バイオマス熱電併給プラント
14:00 ポリソイル研究会 (株)丸八土建 ポリソイル緑化工の概要と活用事例
14:30 (株)協和コンサルタンツ やってみっか~い、水と電気のマルチパック
15:00 三洋貿易(株) 木質ペレットを使った49kW~2MWの発電と温水利用
15:30 (株)ラプラス・システム 自家消費向け発電制御システム

第8回「ふくしま再生可能エネルギー産業フェア」(REIF ふくしま2019)

展示会・セミナー・イベントお申込みについて

〈REIFふくしま〉展示会のご参加・セミナーは事前のお申込み・ご予約が可能です。
お申込みいただくには、ご来場者様の登録が必要となります。
『展示会来場お申込み』よりご来場者様の情報をご登録後、セミナーのお申込みを行ってください。